2022年6月1日より「INITIAL Enterprise」が提供開始いたしました新機能、スタートアップへのアプローチ状況を管理・共有できる「ステータス管理機能」のご案内になります。

「ステータス管理機能」の詳細はこちら

チームで活動する皆様にとって、スタートアップへのアプローチ状況の共有および管理は重要です。

一方で、スタートアップの企業活動は日々刻々と変化しており、自社データとスタートアップ情報をタイムリーに更新することが出来ていないというフィードバックをユーザーの皆様から多くいただきました。

そこで、この度、スタートアップ関連の最新情報を網羅的に集約している「INITIAL Enterprise」に、自社の取り組み状況を入力できる機能をリリースしました

20220601 status 001

ぜひステータス管理ができるINITIAL Enterpriseをお試しいただけますと大変嬉しく存じます。

※すでに新プランユーザーの皆様は追加申込なしで、そのままご利用いただけますのでご確認ください。

今後は、担当者毎のステータス状況の管理機能に加え、面談メモや取り組み状況、投資・提携検討をするために必要なレポート機能をリリースしていく予定です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

INITIAL Enterpriseチーム一同

回答が見つかりましたか?